Ennui* 年齢は記号・・・?

減りゆく「いただきさん」・・・

f0200945_17331704.jpg



今日も暖かというか陽射しのなかでは暑い!
週末にかけて まだ気温は上昇するとか
まだ四月だよね・・・

<写真は数年前のもの>
先にある道路の向こう側は漁港
漁師町がひろがっている
反対側に歩いて行くと
高松駅があり
サンポートというちょっと洒落た遊歩道がひろがり
外国の大型旅客船が寄航する高松港がある

漁師さんが捕ってきた魚を売りさばくのは
女房の仕事とされた
がっちりと無骨な自転車にサイドリヤカーを付けて
早朝から夕刻まで売り歩く魚行商さんたち
<いただきさん>と呼ばれている

10年ほど前はよく見かけていたけれど
最近はめっきり減ってしまった!
高齢化が進んでいるようだし
もう行商自体が時代に埋もれてしまった

私的には本当に寂しいなぁ_と思う

<いただきさん>と呼ぶ名前の由来は
<「いただきさん」の言葉の由来はその行商スタイルある。かつて頭上運搬による行商の魚を入れる桶を『魚ハンポ』といい、平たい浅底でその桶の蓋は竹網作りで二重になっている。このハンポという桶を頭に載せて行商する際、頭上には直径12センチぐらいの藁の輪に布を巻いたものを載せてハンポの台にした。これをこの地方ではイタダキと呼ぶ>
ということらしい




[PR]
Commented by a-ki_la at 2018-04-20 21:36
リアカーを片輪にして自転車のサイドに取りつけているのですね。
魚の他に水や氷も積んでいるでしょうし、日よけも見えますから
これを運転するのは骨が折れそうです。
身近だった物事が変わっていく&なくなっていくのは寂しいものですね。
こうして数年前の写真を取り出して懐かしむことが出来るのは
写真を撮っててよかったなぁと思うことのひとつですね。

1週間、外の見えないオフィスに缶詰になっているから
週末に陽射しにあたれるのはとっても嬉しい (^O^)/
ですが、まだ身体が暑さに慣れていないから、そろりそろりといくことにしましょう。
夢耶さんも、良い週末を♪
Commented by muya3094 at 2018-04-20 22:42
■a-ki_la さんへ
こんばんは☆
おっしゃるとおり、かなりの重労働ですよね!
早朝から家事をこなしてから行商へ、帰宅してからも
多忙な中本当に丈夫じゃないと勤まりませんね!
真っ黒に日焼けした顔にとびっきりの笑顔で・・・
威勢の好い声で商いをしていました♪
そうですね、写真は記録・記憶の断片でしょうかね

お仕事大変そうですが、求められている時が最上のとき!
忙しいからこそ、offに充実感が味わえるのですよ、きっとね
体調に留意されて、眼イッパイ楽しんでください♪^-^*v
いつもありがとっ!
by muya3094 | 2018-04-20 18:01 | 日常の中で | Comments(2)